ランクアップ/サラリーマンと投資活動の二刀流に挑戦

株式投資でマイホームの住宅ローンを完済・種銭をつくり、不動産投資で大家業とサラリーマンの二刀流に挑戦しているブログです

MENU

マイホームの購入、不動産投資ではショールームを活用しよう

こんにちは!

本日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。

サラリーマンと投資活動の二刀流に挑戦している、よしきさんです。

マイホームの購入したり、不動産投資をはじめようと思い、ある程度のお金がたまってとしても、マイホームの購入や不動産投資は高額な商品ですので、なかなか決断できないと思います。

不動産投資は、物件の購入がゴールではなく、運用して資金をためることが目的です。

 

はやりの設備や内装、かっこいいアクセントクロスでないと、満室経営ができずに自己破産なんてことにならないか、また、建設会社やリフォーム屋さんにおまかせで本当に大丈夫だろうか、など不安でいっぱいですよね。そんな時はショールームを活用しましょう。

このブログではシュールームの活用方法と、代表的なショールームを皆様と情報共有していきたいと思います。

 

f:id:yoshikisan:20200627180051p:plain

 

1 ショールームの活用とは

 

不動産投資で購入する物件の立地や間取りで、入居予定者のターゲットをイメージしてください。入居予定者のターゲットは、できるだけ絞り込んだ方がいいと思いますが、一人暮らしの方、結婚したばかりの2人で暮らす方、3LDK等で子供がいる方等、でもかまいません。

 

ターゲットのイメージができたら、そのお部屋のコンセプトを決めます。コンセプトとは、「モノトーン調」とか、「南欧風」等のお部屋の雰囲気を決めます。

入居者のターゲットとお部屋のコンセプトを決めたら、ショールームのスタッフさんに相談することで、最適な商品を紹介してくれます。

 

ショールームを自由に見学したい場合は予約なして活用できますが、事前予約をして、スタッフさんに相談しながら商品を選定することをおすすめします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2 セレクトできる商品の確認

 

不動産投資では、新築のアパート・マンションの建設から、新築以外のアパートやマンション、戸建のリノベーションなで様々です。

新築のアパート・マンションであっても、建設会社の企画品であれば、外壁や、クロス、フローリング、クローゼット、内装ドア、外装ドア、システムキッチィン、洗面化粧台、ユニットバスの水廻り等のカラーセレクトとなります。ほとんど住宅を購入する時とかわりません。

 

一方でオーダーメイドの新築アパートやマンション、新築以外のアパートやマンション、戸建のリノベーションになれば、商品のサイズや商品のグレードも選定しなければならないため、商品選定は少し複雑になります。

どうしても見た目がよい商品は高額となるため、建設会社やリフォーム会社に予算を相談してから、商品を選定してください。

 

不動産投資においては、投資額をいかにはやく回収するかがポイントとなるため、物件の立地やスペック等で、過剰な投資とならないように、入居者予定者のターゲットにあわせてリノベーションをすることをおすすめします。

 

3 代表的なショールーム

 

3-1 株式会社LIXILのショールーム

 

www.lixil.co.jp

 

株式会社LIXILは「トステム」「INAX」「新日軽」「サンウエーブ」「TOEXT」を統合した会社で、商品のラインアップは、システムキッティンや洗面化粧台、ユニットバス等の水廻りから、タイルなどの外装材、窓のサッシやシャッター、扉やクローゼットドアの建具等、さまざまな住宅建設資材があります。建物の外観や居室全体のイメージをするのに最適です。

シュールームは全国の都道府県にありますが、取扱う商品は各ショールームによって違うため、事前にお近くのショールームに確認してください。

3-2 株式会社サンゲツのショールーム

 

www.sangetsu.co.jp

 

株式会社サンゲツの商品ラインアップは、クロス、カーペットタイルの床材、カーテン等、室内の商品となります。

クロスの種類が豊富にあり、居室内のイメージ、特にアクセントクロスのイメージに最適です。

ショールームは東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、金沢、広島、沖縄島の大都市圏にあります。

3-3 株式会社ノダのショールーム 

 

www.sangetsu.co.jp

 

 株式会社ノダの商品ラインアップは、フローリング等の床材やドア、クローゼット扉、シューズBOXなどの建具があります。

特に賃貸用のEVRIOシリーズがあるため、比較的多くの建設会社・リフォーム会社に採用されています。居室内のイメージ、クロスの選定と合わせて扉等のイメージに最適です。

ショールームは東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、清水の大都市圏にあります。

3-4 株式会社ハウステックのショールーム

 

www.housetec.co.jp

 

株式会社ハウステックの商品ラインアップはシステムキッティン、ユニットバス等の水廻りが中心となります。入居者予定者のターゲットが男性なのか、女性なのか、水廻りを決めるときには重要となり、水廻りのイメージには最適です。

 

シュールームは全国にあり、ヤマダ電機が資本参加したことにより、お近くのヤマダ電機にあることもあります。株式会社ハウステックは賃貸の商品が充実しており、比較的建設会社やリフォーム会社が採用していることが多いです。

f:id:yoshikisan:20200627180126p:plain

 

4 まとめ

 

いかがでしたか

マイホームの購入や、不動産投資をはじめたいけど、マイホームの購入や不動産投資は高額なため、建設会社やリフォーム屋さんにおまかせでは不安だと思います。

そんな時は専門家に相談することをおすすめします。

入居者予定者のターゲットをイメージして、物件のコンセプトを決めたら、選びたい商品のショールームを活用しましょう。

 

専門家の意見をきくことで、はやりのアクセントクロス、システムキッティン等の水廻りを選択して、「人気のある物件」にしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

はげみになりますのでお願いします。

 

あわせて読みたい記事

 

yoshikisan.hatenablog.com

 

yoshikisan.hatenablog.com

 

yoshikisan.hatenablog.com