ランクアップ/サラリーマンと投資活動の二刀流に挑戦

株式投資でマイホームの住宅ローンを完済・種銭をつくり、不動産投資で大家業とサラリーマンの二刀流に挑戦しているブログです

MENU

【仮面FIRE】生活できる副収入や資産ができても会社をやめない生き方、とても共感しましたのでご紹介いたします!

こんにちは!

 

本日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。

サラリーマンと投資活動の二刀流に挑戦している、よしきさんです。

 

リーマンションク後の日本型終身雇用に対する不安や年金問題、企業活動で社会貢献の限界など、企業外活動で自分への限界に挑戦したいと思い投資活動をはじめました。

 

新築マンションを2棟建築し、2棟は企画して銀行融資まで内諾いただきました。

そのうち1棟売却することに成功し、財務体質も安定してきました。

 

不動産の売却に関するブログ記事

yoshikisan.hatenablog.com

 

企画中も含めて、新築マンション3棟39室になる予定です。

自分の限界への挑戦でやってきましたが、経済的自立・早期リタイア「FIRE」について考えてみました。

 

早期リタイアという年齢ではありませんが、

【めざせFIRE!知識セロから経済的自由を勝ちとる】

の書籍は経済的自立を目指すうえで大変参考になりました。

 

特にこの書籍で説明している「仮面FIRE」に大変共感しましたので、みなさまへご紹介致します。

 

 

仮面FIRE

 

1 FIREとは

 

ネットや雑誌などで「FIRE」が注目されていますね。

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字ならべた言葉で、直訳すると「経済的自立と早期リタイア」という意味になります。

 

経済的に自立した状態を目指すためには、計画的に資産運用・生活費の節約などを行い、年間生活費の25倍の資産を築き、投資などで年利4%の運用益をあげれば生活費をまかなえるという考え方になります。

 

経済的に自立した状態で早期退職し、自由な時間を過ごすなど理想ですね。

しかし、月40万円の生活費で年間480万円とした場合は、1億2000万円の資産が必要となりますので簡単ではありません。

 

 

 

2 仮面FIREとは

 

仮面FIREとは、大学受験性が第一志望の大学に合格できなかった場合、他の大学に入学しながら再チャレンジする「仮面浪人」という言葉から、この本の著者「ぽんちよ」さんが造語しました。

 

 生活できる副収入や資産ができても会社をやめない生き方、「会社が倒産したら」「将来の生活費はたりるかな」など、不足の事態におびえる必要がない状態、つまりFIREできる状態を保ちながら会社員を続けることを目指します。

 

会社に恩義がある人、会社をやめても何していいか分からない人などは、大変参考になると思います。

 

仮面FIRE

 

3 この本で学べること

 

3-1 仮面FIRE

 

生活できる副収入や資産ができても、会社をやめない生き方をすすめています。

 

3-2 資産形成には節約が一番効率がよいこと

 

節約は我慢するというイメージが強いですが、ダイエットと同じように我慢すると長続きしませんので、家計簿などのアプリを使って「習慣化」「仕組み化」することで、ゲーム感覚で楽しむことをすすめています。

さらに副業などの収入とちがい、節約のメリットについて分かりやすく解説されています。

 

 

3-3 長期の資産形成はインデックス投資分散投資をすること

 

株・債権・金・FX・仮想通過などさまざまな投資対象があるが、集中投資ではリスクとリターンが表裏一体のため、リスクを分散させたほうが安全な資産運用となること。

 インデックスとは、市場全体の株価の動きを示す指数で、日本の「日経平均」やアメリカの「S&P500」などで、インデックス投資をすることで市場全体に分散投資ができること。

 人口が増加しているアメリカや先進国、新興国などのインデック投資におけるリスクやリターンをわかりやすく解説されています。

 

3-4 生活防衛資金を貯めること

 

生活防衛資金とは、予期せぬ事態が起きた時に生活が破綻しないために貯めておく資金です。

生活再建のためにかかる期間の生活費なので、個人によって必要資金はかわりますが、わかりやすく解説されています。

 

3-5 高配当株の買い方

 

会社が利益を出したときにその一部を株主に還元すること、株を保有することで配当金をもらうことができます。

株価に対して多くの配当金をだす企業、このような株を高配当株とよんでいますが、高配当株式投資の落とし穴について、わかりやすく解説されています。

 

3-6 成長株の買い方

 

成長株投資は対象となる企業の時価総額が小さく、株価の乱高下が激しい投資です。

大きな利益がでる可能性がありますが、「いつの間にか株価がこんな値段に」なんてこともあえりますね。

成長株投資の選び方や探し方、ツール、リスクについて分かりやすく解説されています。

 

3-7 副業について

 

節約と投資だけでFIREを目指すことは難しいので、副業をすすめています。

副業にはフロー型ビジネスとストック型ビジネスがあること、ポイ活やせどり、ブログ、YouTubeのメリット・デメリットが分かりやすく解説されています。

 

4 この本の概要

 

お金を稼ぐために定年まで働き続けるのではなく、経済的自由を手に入れ早期に引退する「FIRE」を目指す方の背中を押すためにかかれた書籍です。

28歳年収350万円からスタートした著者が、チャレンジした取り組みのポイントが分かりやすく解説されています。

 

著 書  :めざせFIRE! 知識セロから経済的自由を勝ちとる

 

著 者  :ぽんちよ

 

発行人  :平野 健一

 

発 行  :株式会社主婦の友社

 

第1版発行:2021年6月30日発行

 

5 まとめ

 

ここで紹介したことはこの本の一例にすぎません。

投資活動にはさまざまな方法があり、それぞれメリット・デメリットが分かりやすく解説されています。

皆様が読めばもっともっと多くのことに気が付くと思います。

 

生活できる副収入や資産ができても会社をやめない生き方「仮面FIRE」を目指し、さらなる投資活動をすすめる上で、大変参考になりましたのでご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

みなさまのお役にたてればうれしいです。

 

不動産投資ランキング 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへにほんブログ村 

 

 

<ランキングの応援よろしくお願いします>