ランクアップ/サラリーマンと投資活動の二刀流に挑戦

株式投資でマイホームの住宅ローンを完済・種銭をつくり、不動産投資で大家業とサラリーマンの二刀流に挑戦しているブログです

MENU

グーグルアドセンス(Google AdSense)の審査、はてなブログの無料ブログでも合格できました!

こんにちは!

本日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。

サラリーマンと投資活動の二刀流に挑戦している、よしきさんです。

【ブログを収益化したい】そんな思いでグーグルアドセンスに申請していました。

何度もチャレンジしましたが、「サイトの停止または利用不可」で不承認、または「コロナの影響で審査できません」と、審査がされませんでした。

 

よくいわれているはてなブログの無料ブログでは無理」なのか思い、さまざまなサイトを調べてみると、はてなブログの無料ブログの方でも、グーグルアドセンスの審査を合格している方がいます。

とりあえず20回はチャレンジしようと思い、23回まで審査を申請しましたが、それでもダメであきらめていた。

 

あきらめかけていたが、りん@ぼく達の飼い主 posiblo )のnoteを見て、サイトが審査されていない理由が分かりました。

このnoteを参考にすれば「はてなブログの無料ブログの方」だけでなく、「有料ブログの方」も、グーグルアドセンスの審査を受けることができると思いますので、みなさまへご紹介します。

アドセンス
  

 

1 グーグルアドセンスGoogle AdSense)とは

 

グーグルアドセンスGoogle AdSense)とは、Googleが運営するサイト運営者のための広告配信サービスのことです。

 

2 グーグルアドセンスGoogle AdSense)のメリット

 

グーグルアドセンス無料で使用することができ、自分のブログを収益化できます。

自分のブログを「広告メディア」として活用してもらい、それに対して報酬を得ることができます。

グーグルアドセンスには自動広告機能があるので、ブログに合った広告を自動で配信してもらうことができ、ご自身はブログ運営に集中できます。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

3 グーグルアドセンスGoogle AdSense)の審査とは

 

グーグルアドセンス審査とは、 Google「広告を載せるのにふさわしいメディアかどうか?」を審査をすることです。

違法なサイトや社会的にイメージが悪いブログに広告を載せたら、広告の印象が悪くなり広告主のイメージダウンにつながり、Googleに広告の依頼が減ってしまいますよね。

 

そのためGoogleが審査して、広告を掲載しても良いブログかどうかを判断しています。

審査をクリアーできれば自分のブログに広告され、読者が広告をクリックすることで報酬を得ることができます。

 

4 グーグルアドセンスGoogle AdSense)審査を合格するためには

 

4-1 noteを参考にする前に実施したこと

 

・ブログ記事の文字数は1000文字以上としたこと

・お問い合わせページの作成

・プライバシーポリシーを表示

・関連する記事など内部リンクを充実させたこと

・記事とは関係ないアフィリエイトリンクを削除したこと

・画像や文書を引用するときには、引用符を囲い引用元のリンクを貼りこと、または引用元のURLを明記したこと

 

「ブログの独自性」や「読者の悩みにこたえること」などは、よくわかりませんでした。

 

4-2 サイトの停止または利用不可をクリアーするために参考にしたこと

 

note.com

 

☆非常にわかり易く、サイト停止または利用不可の意味がわかりました。

 

アドセンス2

5 グーグルアドセンスGoogle AdSense)の審査基準の参考

 

5-1 Googleのプライバシーポリシーと規約を確認

 

・プライバシーポリシー

 

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

 

利用規約

 

Google 利用規約 – ポリシーと規約 – Google

 

5-2 グーグルアドセンスGoogle AdSense)のプログラムポリシーの確認

 

AdSense Program policies - AdSense Help

 

6 まとめ

 

【ブログを収益化したい】そんな思いは皆様も同じですよね。

グーグルアドセンスに申請しても、審査されてダメならまだしも「サイトの停止または利用不可」など、審査がされないことは納得できませんよね

 

今回ご紹介したnoteを参考にすれば、「サイトの停止または利用不可」からは1歩すすめると思いますので、よろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

>いつも応援ありがとうございます<

 

人気ブログランキング 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

>ランキングボタンもお願いします<